※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2016年 ニュースリリース

2016年8月4日
日本ハム株式会社

魚介の旨みが効いた
天津閣® ふかひれ入り焼売
8月20日(土)新発売

19098_ext_05_0.jpg

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:末澤壽一)は8月20日(土)より「天津閣® ふかひれ入り焼売」を新発売します。

天津閣シリーズのふかひれ入り商品としては、スープ餃子、水餃子に続く3品目です。今春発売の「天津閣 肉餃子」に続き、飲茶の定番である焼売で天津閣コーナーの再構築を目指します。
本商品は、国産鶏肉・豚肉を使用し、海味醤(カイミジャン:干貝柱やアワビなどのシーフードソース)の旨み、魚介の旨みを効かせ、ふっくらジューシーに仕上げました。鮮度と品質にこだわるチルド飲茶ユーザーにも満足いただける高品位な一品です。

天津閣シリーズは、根強い人気でファンに愛されているシリーズで、「肉餃子」をリニューアルし新発売した(※)際にも、多数の復活を喜ぶ声をいただいております。飲茶の定番「焼売」を発売することで飲茶市場を活性し、天津閣シリーズのさらなる拡販を目指します。
※2011年まで商品化されていましたが、今年2月1日に再び新商品化されました。
商品名 天津閣® ふかひれ入り焼売
内容量 240g
希望小売価格 410円(税別)
保存方法 冷蔵(10℃以下)
販路 全国の量販店、食料品店など

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口