※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2016年 ニュースリリース

2016年8月18日
日本ハム株式会社

豆腐があればすぐできる!
アジア食彩館 牛豆腐チゲ
8月20日(土)新発売

19124_ext_05_0.jpg

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:末澤壽一)は8月20日(土)よりアジア食彩館シリーズ「牛豆腐チゲ」を新発売します。

アジアは日本人旅行客に人気であり、中でも韓国は2005年以降日本人の旅行先ランキングの上位3位以内にランキングされています(日本政府観光局《国際観光振興機構》)。また、日本国内に韓国料理店が多くあり、日本人になじみのある料理となっております。そこでこれからの寒い時期に向け、チゲ料理に着目しました。
世帯人数の減少により、鍋つゆ市場では少人数向けの商品が売り上げを伸ばしています。そこでアジア食彩館で、少人数向け(2~3人前)かつチルドの強みをいかした具材付きの鍋商材にしました。具材はやわらかく仕上げた牛肉と大豆もやしが入っているので、豆腐(絹)を入れるだけですぐできます。韓国料理に欠かせないコチュジャン、ヤンニョンジャンを使用した特製チゲスープです。別添の辛味油でお好みの辛さに調整が出来ます。また、鍋の〆として残ったスープにご飯を入れて水分を飛ばし、ビビンバ風にもお楽しみいただけます。
チルドワンクック市場での鍋商材の需要拡大を図るとともに、アジア食彩館ブランドの売上アップを狙います。
商品名 アジア食彩館 牛豆腐チゲ
内容量 210g、辛味油1袋
希望小売価格 410円(税別)
保存方法 冷蔵(10℃以下)
販路 全国の量販店、食料品店など

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口