※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2017年 ニュースリリース

2017年2月15日
日本ハム株式会社

フランクフルト&豚ばら肉で夕食のメインに!
メインダイニング BR Wurst スモーク(他1品)
2月20日(月)新発売

19451_ext_05_0.jpg

メインダイニング
BR Wurst スモーク

19451_ext_05_1.jpg

メインダイニング
BR Wurst ハーブ

※包材デザインが変更になる可能性がございます。

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:末澤壽一)は2月20日(月)より「メインダイニング BR Wurst(ビーアール ヴルスト) スモーク」(他1品)を新発売します。

夕食のメインになる商品で、ハム・ソーセージの新たな活躍の場をつくります。豚ばら肉をフランクフルトに巻き、食べごたえのある一手間加えた付加価値のある商品です。豚ばら肉には、ニッポンハムグループのブランドである口どけの良い脂が特長の「イタリア産長期肥育豚ドルチェポルコ®」を使用し、肉感だけでなく脂の美味しさも感じて頂ける味わいに仕上げています。また、ソースをかけたり、グリル野菜と合わせる等アレンジ自在の商品で、夕食メニューのバリエーションが広がります。

メインダイニング BR Wurst スモーク

内容量 270g
希望小売価格 639円(税別)
保存方法 冷蔵(10℃以下)
販路 全国の量販店、食料品店など

メインダイニング BR Wurst ハーブ

内容量 270g
希望小売価格 639円(税別)
保存方法 冷蔵(10℃以下)
販路 全国の量販店、食料品店など

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口