※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2017年 ニュースリリース

2017年7月14日
日本ハム株式会社

小松菜またはチンゲン菜があればすぐできる!フライパンで約4分!
中華名菜 牛肉青菜炒め 黒こしょうソース
7月20日(木)新発売

19818_ext_05_0.jpg

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:末澤壽一)は、「中華名菜 牛肉青菜炒め 黒こしょうソース」を7月20日(木)より新発売します。

中華名菜は1994年に「青椒肉絲」「麻婆茄子」「エビチリ」の発売より始まり、多くのお客様にご支持を頂き、今年で24年目を迎えます。中華名菜はシェフの技法を再現した下ごしらえ済みの具やソースが入っており、野菜がひとつあれば中華料理がすぐにできます。
当商品は、下ごしらえ済みの牛肉・にんじん・たけのこ・きくらげの具材入り。また、豆鼓醤のコクと香り、粒黒こしょうの香りとスパイス感、オイスターソースのコクが特長の広東風ソースがセットになっています。小松菜またはチンゲン菜を加えて炒めるだけで、専門店風の「牛肉青菜炒め」がお楽しみいただけます。

<調理方法(小松菜)>
※小松菜の代わりに、チンゲン菜約200g(2束)でも美味しく召し上がれます。
(1)小松菜(約200g/1束)をご用意頂き、まず約4~5cmの長さにカットします。
(2)フライパンに大さじ1杯の油を入れ、本品の【具】と小松菜を中火で約3分炒めてください。
※具材中の調味液も一緒に入れてください。
(3)火が通ったら、本品の【ソース】を入れて、中火で約1分炒めてください。
商品名 中華名菜 牛肉青菜炒め
内容量 250g
希望小売価格 410円(税別)
保存方法 冷蔵(10℃以下)
販路 全国の量販店・食料品店

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口