※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2017年 ニュースリリース

2017年9月8日
日本ハム株式会社

俳優 坂口 健太郎さん出演
中華名菜® 新テレビCM放映
9月10日(日)より公開

19962_ext_05_0.jpg

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:末澤壽一)は、発売以来ご好評をいただいている“中華名菜”シリーズの新テレビCMを9月10日(日)より全国で放映します。

今回の新テレビCMはTVドラマや映画で人気を集めている俳優の坂口健太郎さんを起用。中華名菜の代表商品である「酢豚」篇と「八宝菜」篇の2パターンのCMを制作しました。
CMでは坂口さんの爽やかなキャラクターと演技力で商品特長をわかりやすく魅力たっぷりに表現し、とくに潜在顧客が多いと考えられる30歳代女性を中心に訴求を高めてまいります。
放映期間 9月10日(日)~10月31日(火)
放映地域 全国

中華名菜とは

「中華名菜」は、1994年に「青椒肉絲」「麻婆茄子」「エビチリ」の発売より始まり、多くのお客様にご支持をいただき、今年で24年目を迎えます。中華名菜はシェフの技法を再現した下ごしらえ済みの具やソースが入っており、野菜をひとつ加えるだけでバランスの良いおいしい中華料理がすぐにできます。

CMテーマ

中華名菜の特長である「玉ねぎひとつで酢豚ができる」・「白菜ひとつで八宝菜ができる」など、中華名菜が『野菜ひとつを使うだけで完成する』という点や、『具材とソースがセットになっている』ということをわかりやすく表現します。また、坂口健太郎さんがとてもおいしそうに食べるシーンでは、楽しくて食欲をそそる家庭の食卓の雰囲気を描きます。

CMコンセプト

『野菜ひとつでできる』というメッセージを伝えるために、真っ白でシンプルな背景の中「坂口さんと玉ねぎ」「坂口さんと白菜」だけという削ぎ落とされた画を採用。加えて坂口さんの率直な語り口で、飾らずも強く表現します。

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口