※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2019年 ニュースリリース

2019年3月5日
日本ハム株式会社

本体カップのまま 電子レンジで約60秒 出来立てミートローフが楽しめる
Deli Cup チーズオンミートローフ・デミチーズオンミートローフ
3月10日(日)より2品新発売

20950_ext_05_0.jpg

Deli Cup チーズオンミートローフ

20950_ext_05_1.jpg

Deli Cup デミチーズオンミートローフ

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:畑 佳秀)は、 3月10日(日)より「Deli Cup チーズオンミートローフ」、「Deli Cup デミチーズオンミートローフ」計2品を新発売します。

共働き世帯の増加などライフスタイルの変化に伴い、調理済み食品を自宅で手軽に食べる「中食市場」が拡大しています。食品業界では、「調理手間の軽減」や「調理時間の短縮」という消費者ニーズを満たす商品として電子レンジ調理対応食品が増えており、手間をかけずにすぐ食べることができるその「即食性の高さ」が注目を集めています。

そこで今回、「カップのまま調理ができるミートローフ」を発売します。Deli Cupシリーズは、商品本体のカップのまま電子レンジ調理が可能な商品です。電子レンジで約60秒(※)加熱するだけで、出来立てのミートローフを楽しんでいただくことができます。電子レンジ加熱のあと、お皿の上で本体カップをひっくり返すと、カップ底面にあるソースがトロリと流れ出してミートローフを包みます。
※500w~600wの電子レンジを使用した場合

本商品は、社内の“開発アイディアコンテスト”入賞商品をモデルとして商品化しました。
製造部門から募った開発担当者約20名のアイディアについて検討会を行いました。その中から、「簡単・便利を訴求した肉惣菜」に需要を見込んだこと、そして量販店などの加工肉売り場にてミートローフカテゴリーの育成・定着を図りたいと考えたことからDeli Cupシリーズを開発するに至りました。

本商品のメインターゲットは、惣菜利用率の高い単身世帯など20~40代です。手間なく温かいメイン料理を簡単に食べられる「即食性の高さ」に加えて食べきりサイズであることから、食シーンとしては「夕食の一品」にご提案してまいります。

20950_ext_20_4.jpg

ミートローフ とは

「ミートローフ」とは、挽肉や卵、細かく刻んだ野菜などを混ぜ合わせて長方形の型に入れたものをオーブンで焼いた料理のことを指します。欧州が起源の料理と言われており、欧州の一般家庭ではよく食べられています。

Deli Cup ミートローフ 商品特長

◯時短調理・簡単便利にこだわりました
・Deli Cupシリーズは、商品本体のカップをそのまま電子レンジで約60秒温めるだけの簡単調理です
(500w~600wの電子レンジを使用した場合)
・賞味期限が1カ月あるので買い置きが可能で、便利です
・食べきりサイズなので、手軽に夕食の1品を用意したいとき、おかずにもう1品欲しいときのご利用に便利です

◯2種類の味を、お好みでお楽しみください
・チーズのとろとろ感たっぷりなチーズオンミートローフ、デミグラスソースの深い味わいがしっかり絡まるデミチーズオンミートローフ、2種類の味をご準備しました

Deli Cup チーズオンミートローフ

内容量 95g
希望小売価格 278円(税別)
保存方法 冷蔵(10℃以下)
販路 全国の量販店・食料品店など

Deli Cup デミチーズオンミートローフ

内容量 95g
希望小売価格 278円(税別)
保存方法 冷蔵(10℃以下)
販路 全国の量販店・食料品店など

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口