※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2019年 ニュースリリース

2019年8月22日
オタフクソース株式会社
株式会社永谷園
日本ハム株式会社
ハウス食品株式会社

食品メーカー4社による食物アレルギー協同取り組み「プロジェクトA」
食物アレルギー配慮レシピ第3弾 秋レシピを発表
テーマは、行楽シーズンの秋にぴったりな『わくわく弁当』
8月22日より各社ホームページにて公開・配布

21285_ext_05_0.jpg

食物アレルギー配慮商品を持つ食品メーカー4社【オタフクソース、永谷園、日本ハム、ハウス食品※五十音順】は、『食物アレルギーの有無にかかわらず、みんなで食事をおいしく楽しめる社会の実現』に貢献することを目的に、食物アレルギー配慮商品の普及やレシピの協同開発、情報発信、啓発活動に取り組んでいます。わたしたちは、この協同取り組みを「プロジェクトA」と名付け活動しています。
このたびプロジェクトAでは、協同開発第3弾となる秋レシピを、各社ホームページで8月22日より順次公開します。今回のレシピは、運動会・遠足の行事など、行楽シーズンの秋にぴったりな『わくわく弁当』をテーマに考案しています。カラフルな色どり、秋の味覚を盛り込んだメニューは弁当を開く気分を盛り上げます。学校行事などでお子様が食べるシーンに合わせた「お子様の行楽弁当」と、お子様から大人まで大人数で一緒に囲むシーンに合わせた「みんなで楽しむ行楽弁当」の2つのシーンを想定しました。全12品のレシピを、それぞれ組み合わせてご提案します。また、パンを主体としたメニュー・ごはんを主体としたメニューそれぞれに対応できるよう主菜・副菜ともにバリエーション豊かなメニューをご用意しました。

これらのレシピは、4社が多種多様な食物アレルギー配慮商品を持つことを活かし、『家庭における調理メニューのバリエーション』と『加工食品を使用することによる調理の利便性』をご提供してまいります。

レシピテーマ

行楽シーズンの秋にぴったりな『わくわく弁当』
・運動会や遠足などの学校行事に「お子様の行楽弁当」
・お子様から大人まで一緒に囲む「みんなで楽しむ行楽弁当」

21285_ext_20_0.jpg

運動会や遠足などの学校行事に
「お子様の行楽弁当」

21285_ext_23_0.jpg

お子様から大人まで一緒に囲む
「みんなで楽しむ行楽弁当」

レシピのこだわりポイント ※レシピ詳細は別紙参照

1. 特定原材料7品目(※1)不使用です。
※1. 卵・乳・小麦・そば・落花生・(※2)えび・かに
※2. 使用商品中の海苔については、えび・かにの生息区域で採取しています。

2. メインのおかず、副菜のおかず、パン・ごはんなど、弁当に組み合わせやすいバリエーション豊かなレシピです。
3. 時間が経ってもおいしく召し上がっていただけます。
4. お子様1人用のお弁当、ファミリー対応のお弁当の2種類を用意しました。

【別紙】
食物アレルギー配慮レシピ「みんなで楽しむ行楽弁当」 PDF [375KB / 1ページ]

食物アレルギー配慮レシピ「お子様の行楽弁当」 PDF [325KB / 1ページ]

食物アレルギーに配慮した各社主要商品の一覧 PDF [524KB / 1ページ]

レシピ開発の背景

お客様の声の中でも、「食物アレルギーに配慮した食事を作る際には、使用できる食材が限られるため、メニューの数やレパートリーを増やすことが大変」というお声が特に多かったことを受けて、4社商品を使用することで広がる‟バリエーション”を訴求したレシピ開発をすることになりました。
第1弾は、2019年1月に春レシピとして「卒業シーズン・新学期に家庭料理でもてなすパーティーメニュー」をテーマに6品発表。第2弾は6月に夏レシピとして「夏の思い出づくり」をテーマに11品発表し、今回は第3弾となる秋レシピを12品発表いたします。

21285_ext_20_2.jpg

第1弾 春レシピ

21285_ext_23_2.jpg

第2弾 夏レシピ

レシピ公開場所

本レシピは、4社それぞれのホームページやSNS上で公開いたします。

(参考)
オタフクソース株式会社
株式会社永谷園
日本ハム株式会社
ハウス食品株式会社

今後の活動予定

4社による「プロジェクトA」は、今後も食物アレルギーに関する情報発信や啓発活動、商品の普及活動など連携しながら活動していきます。イベント予定や活動スケジュール詳細につきましては、決定次第順次お知らせします。

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口