※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2003年 ニュースリリース

2003年3月11日
日本ハム株式会社
広報室

「OPEN品質・アクションプログラム」についてのお知らせ

関係各位

  日本ハムグループでは昨年9月より品質保証部を設立し、グループすべてを網羅する品質保証体制の構築を進めております。更には、お客様の視点で商品・サービスを提供する『品質』と、お客様が知りたい情報を開示する『OPEN』とを組み合わせ、お客様が求める開かれた食品づくりを行なっていく企業姿勢を「OPEN品質」として宣言させて頂き、グループが目指す『品質』を実現するための「品質保証規程」を策定致しました。今回、この規程の運用をより確実なものとする目的で、「OPEN品質・アクションプログラム」を展開して参ります。
これは日本ハムグループ全従業員が一体となって、安全で高品質の商品とサービスを、確実にお客様にご提供するための「自主総点検活動」です。
大きく3つのフェーズでスローガンを掲げ、キャンペーン活動として計画的に実行して参ります。

「OPEN品質・アクションプログラム」  フェーズ1:マルチ点検活動

期間:2003年3月~7月
活動内容:課題の抽出と是正
商品表示、原材料、品質、工程における不適合がないか再度、一斉総点検し、必要があれば是正します。

「OPEN品質・アクションプログラム」  フェーズ2:パワー・フル活動

期間:2003年8月~2004年3月
活動内容:品質保証体制の確立と定着
国際品質保証規格ISO9000シリーズに基づいた「日本ハム品質保証規程」の運用を全グループ会社で確実なものとし、品質保証体制の確立と定着を図ります。

「OPEN品質・アクションプログラム」  フェーズ3:トレース活動

期間:2004年4月~9月
活動内容:検証監査による課題の抽出と再修正
フェーズ1、2の活動内容が実行され、定着されたかを追跡検証します。

〔推進部署〕
日本ハム(株)品質保証部、各事業部及びグループ会社の品質保証担当部署

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口