※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2006年 ニュースリリース

2006年11月06日
日本ハム株式会社

自家製の美味しさにこだわった『石窯工房』シリーズピザやブレッドなどドイツのDLGコンテストにて金賞受賞

DLGコンテストで金賞を受賞した「石窯工房 マルゲリータピザ」

日本ハム(株)は、このたび、『石窯工房』シリーズを、第119回 2006年DLGコンテストに出品しました。結果、栄えある金賞を受賞しましたので、お知らせいたします。

DLG(DeutscheLandwirtschafts-Gesellschaft)コンテストとは、ドイツの農業振興協会が主催する国際品質協議会です。1887年に発足し、2006年で119回目となる歴史あるこの大会は、現在ではドイツ国内のみならず、ヨーロッパ各地や日本からも多数出品される、“世界最大規模”の大会となっています。
審査対象は、幅広く食品全般を扱い、ビールやワイン、チーズ、ハム・ソーセージなど、各部門ごとに審査をしていきます。審査方法は、「外観」「内観」「食感」「味と香り」の4項目について、それぞれ詳細をチェックします。

当社はこれまで、ハム・ソーセージ部門に商品を出品してきましたが、ピザやブレッドなどを出品したのは今回が初めて。部門としては「惣菜部門」への出品となりました。金賞を受賞したのは、「マルゲリータピザ」「4種のチーズピザ」「チーズピザ」「ジャーマンポテトピザ」「フランスパンのピザ」「ピッツァブレッド」の6品。これらの商品については、11月から順次、パッケージにDLG金賞マークをあしらい、栄えある金賞受賞をアピールしていきます。

“マルゲリータピザ”とは、ナポリ訪問中のマルゲリータ王妃が、イタリアの国旗、緑=バジル、白=モッツァレラチーズ、赤=トマトソースで創作されたピザを賞賛した事をきっかけに、以後王妃の名前をとって名付けられたピザです。これにちなんで、マルゲリータ王妃の誕生日である11月20日がピザの日と定められました。このピザの日を中心に、12月のクリスマスや年末年始にかけて行う今回のキャンペーン。売り場にマルゲリータ王妃を登場させることで華やかに盛り上げ、売上拡大を狙います。

以上

DLGコンテストで金賞を受賞した「石窯工房 マルゲリータピザ」

日本ハム(株)は、このたび、『石窯工房』シリーズを、第119回 2006年DLGコンテストに出品しました。結果、栄えある金賞を受賞しましたので、お知らせいたします。

DLG(DeutscheLandwirtschafts-Gesellschaft)コンテストとは、ドイツの農業振興協会が主催する国際品質協議会です。1887年に発足し、2006年で119回目となる歴史あるこの大会は、現在ではドイツ国内のみならず、ヨーロッパ各地や日本からも多数出品される、“世界最大規模”の大会となっています。
審査対象は、幅広く食品全般を扱い、ビールやワイン、チーズ、ハム・ソーセージなど、各部門ごとに審査をしていきます。審査方法は、「外観」「内観」「食感」「味と香り」の4項目について、それぞれ詳細をチェックします。

当社はこれまで、ハム・ソーセージ部門に商品を出品してきましたが、ピザやブレッドなどを出品したのは今回が初めて。部門としては「惣菜部門」への出品となりました。金賞を受賞したのは、「マルゲリータピザ」「4種のチーズピザ」「チーズピザ」「ジャーマンポテトピザ」「フランスパンのピザ」「ピッツァブレッド」の6品。これらの商品については、11月から順次、パッケージにDLG金賞マークをあしらい、栄えある金賞受賞をアピールしていきます。

“マルゲリータピザ”とは、ナポリ訪問中のマルゲリータ王妃が、イタリアの国旗、緑=バジル、白=モッツァレラチーズ、赤=トマトソースで創作されたピザを賞賛した事をきっかけに、以後王妃の名前をとって名付けられたピザです。これにちなんで、マルゲリータ王妃の誕生日である11月20日がピザの日と定められました。このピザの日を中心に、12月のクリスマスや年末年始にかけて行う今回のキャンペーン。売り場にマルゲリータ王妃を登場させることで華やかに盛り上げ、売上拡大を狙います。

以上

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口