※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2008年 ニュースリリース

2008年9月11日
日本ハム株式会社

発売24年目を迎えた「シャウエッセン」がチェコ・ナショナル交響楽団と美味しい音で競演!
シャウエッセン新TVCMが完成 ~ 美味なる音を楽しもう!

日本ハム(株)は、代表商品であるシャウエッセンの新TVCMを、9月12日(金)より全国で放映致します。
新CMのコンセプトは『美味なる音を楽しもう!』。1985年の発売以来大切にしてきた美味なる音『パリッ!』をより魅力的にお伝えするべく、今回はチェコの首都プラハにあるコンサートホール「Vinohrady」で撮影。チェコ・ナショナル交響楽団との『音の競演』を実現しました。
CM使用曲は『ベートーヴェン 交響曲第七番 イ長調 作品92』。2006年に放映されたテレビドラマ『のだめ カンタービレ』で、主題曲として使用されたこの曲は、日本のTVCMではシャウエッセンが初めて起用します。
世界的に有名なチェコ・ナショナル交響楽団の演奏する「ベートーヴェン 交響曲第七番」と、日本のロングセラー「シャウエッセン」のパリッ!とした美味なる音が見事に競演し、これまでにないエンターテイメントを実現しました。
放映期間は9月12日から約3ケ月間。期間中に3,000GRPを投入し、シャウエッセンの「パリッとしたおいしさ」をお伝えしていきます。

チェコ・ナショナル交響楽団

1993年にチェコシンフォニーオーケストラとしてスタート。 その後1994年に現在の楽団名に変更。
1996年、主席指揮者にマエストロ・ポール・フリーマンが任命されてからは、特に発展しており現在、チェコで最も大きなオーケストラのひとつとして尊敬されています。

 

 

 

 

シャウエッセン

1985年発売。
パリッとしたおいしさでおなじみの ポークあらびきウインナー。
来年、発売25周年を迎えます。
内容量:138g
希望小売価格:320円(税込)

 

 

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口