※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2013年 ニュースリリース

2013年6月3日
日本ハム株式会社

お中元は「おいしさ、品質、ニッポンハム。」
~思わず大切な人に贈りたくなるギフトを~

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:竹添昇)は、本年も「おいしさ、品質、ニッポンハム。」のキャッチコピーのもと、フラッグシップブランドである『美ノ国』や、各種レギュラーブランドの幅広い品揃えで、贈り手と貰い手のニーズにお応えしたギフトのご提案をいたします。

今年は、お客様にご支持頂いている当社フラッグシップブランドの国産プレミアム®『美ノ国』をはじめ、各種レギュラーブランドの拡販に取り組みます。『美ノ国』では、更なる売り上げの拡大を目指し、売れ筋の5,000円台のブロックセットをリニューアルし、人気の『直火焼き焼豚』をセットに組み込み、セット内容の充実化に取り組みます。また、シニア層にターゲットを当てた、小分けで少量ずつ食べられるバラエティーセットの拡販にも注力いたします。
レギュラーブランドでは、量販店向けの『本格派』と『憧憬』を、百貨店向けの『本格吟匠』を展開します。
さらに『プレミアム工房』シリーズではハンバーグギフトを、『四川名菜』シリーズでは王道4品個食セットを新発売します。

プロモーションでは、今年も天海祐希さんをギフトのイメージキャラクターに起用します。CMでは、「贅沢な口どけを、大切なあのひとへ。」をキャッチコピーに、貰った方をはじめ、贈られた方にも幸せが広がる様子をフラッグシップブランド『美ノ国』ならではの「贅沢な口どけ」とともに表現します。
例年ご好評頂いている雑誌とのタイアップ企画では『オレンジページ』に加え、今中元は生活雑誌の『婦人画報』と『家庭画報』ともタイアップします。
『オレンジページ』で30~40代の主婦層へ訴求を強め、『婦人画報』と『家庭画報』では50代以上の主婦層に対して『美ノ国』の贈り物としての価値を発信していきます。

ギフト商品概要

国産プレミアム®『美ノ国』

国内自社農場限定の豚肉を使用したプレミアムギフト『美ノ国』。2006年の発売以来、販売セット数が毎年2桁増と、好調に推移しています。
日本ハムのフラッグシップブランドとして魅力を伝え、ハムギフト市場の拡大を目指して参ります。

レギュラーブランド『本格派』『憧憬』『本格吟匠』

レギュラーブランドとして3つのブランドを用意し、バラエティ豊かな詰め合わせ内容等幅広いお客様の要望に応えます。

『プレミアム工房』シリーズからハンバーグを新発売

シェフこだわりの配合と製法で、柔らかくジューシーなおいしさを閉じ込めた本格的なハンバーグのギフトセットです。ハンバーグの黄金比率である「牛:豚=7:3」で配合し、豚肉には黒豚を使用しております。温めて頂くだけで、専門店のような肉汁があふれるハンバーグが楽しめます。

『陳建一四川名菜』シリーズの新セットを発売

「簡単調理」、「個食」、「本格的四川料理(王道の4種)」を切り口とした四川名菜ギフトを追加販売。「陳麻婆豆腐」「海老チリソース」「黒酢酢豚」「鶏肉のカシューナッツ炒め」と王道のメニュー4品の個食セットです。

 

広告宣伝・販促について

TVCM

天海祐希さんをイメージキャラクターに、貰った方をはじめ、贈った方にまで幸せが広がる様子をフラッグシップブランド『美ノ国』ならではのおいしさ「贅沢な口どけ」を通じてお伝えします。
放映は、6月上旬より順次全国で展開します。

雑誌とのタイアップ展開

前年に引き続きタイアップする「オレンジページ」と「婦人画報」、今中元より新規にタイアップした雑誌「家庭画報」では、それぞれ以下の通りに訴求を図ります。

・オレンジページ

『美ノ国』のおいしさを活かした実用的かつごちそう感あるレシピを紹介します。

・婦人画報

日本のよき贈答文化「お中元」について掘り下げた中で、『美ノ国』の贈り物としての価値に迫ります。さらに『美ノ国』を使用した「心が伝わるおもてなし料理」をご紹介致します。

・家庭画報

読者の憧れるライフスタイルを送るエッセイストであり、画家、農園主である玉村豊男さん流の『美ノ国』の楽しみ方、その価値を伝えます。

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口