※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2013年 ニュースリリース

2013年8月6日
日本ハム株式会社

トッピングだけじゃなく、ユッケ風のメニューもできる!
「生ハム クラッシュタイプ」
8月20日(火)新発売

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:竹添昇)は、8月20日(火)「生ハム クラッシュタイプ」を新発売いたします。

生ハムはパーティなどでのオードブルでの使い方が主流でしたが、現在ではサラダなどの日常のメニュー使いが定着し、食卓での登場シーンが増えております。現在の生ハムはうす切りタイプがほとんどで用途が限られており、新たな生ハムの用途を開拓するために、厚い生ハムを使いやすく食べやすいサイズに細かくカットした「生ハム クラッシュタイプ」を発売いたします。

包丁いらずでサラダやパスタのトッピングにそのまま使用していただけます。また、うす切りタイプよりも厚みがある為、食感を楽しめます。写真のようにユッケ風の調理も可能で、新しい生ハムの使い方を提案していきます。

商品名 生ハム クラッシュタイプ
内容量 63g
希望小売価格 320円(税込)
保存方法 冷蔵(10℃以下)
販路 全国の量販店、食料品店など

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口