※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2013年 ニュースリリース

2013年11月6日
日本ハム株式会社
日本ルナ株式会社

生きたまま腸まで届きやすい植物性乳酸菌を使用した飲料
「ときめきカフェ® 植物性乳酸菌HSK201」
11月11日(月)新発売

植物性乳酸菌HSK201
プレーン

植物性乳酸菌HSK201
マンゴー

日本ハムグループの日本ルナ株式会社(本社:京都府八幡市、社長:伏見浩二 )は、11月11日(月)、“ときめきカフェ®”シリーズから、チルドカップ入りの乳酸菌飲料「植物性乳酸菌HSK201 プレーン」と「植物性乳酸菌HSK201 マンゴー」の2アイテムを新発売いたします。

今回発売する商品に使用した植物性乳酸菌HSK201は、日本ルナ(株)と日本ハム(株)中央研究所が共同でアレルギー研究を行う過程で、約2,000種類の中から選抜したもの。酸に強い環境でも生育できるため、生きたまま腸まで届きやすいのが特長です。さらに当商品には、腸内での乳酸菌の働きをサポートするフラクトオリゴ糖に加え、食物繊維も入っています。

400gという大容量ながら、手軽なチルドカップタイプなので、オフィスや車内などでも飲みやすい商品です。健康な生活を心がける30代~40代の方をターゲットに、後味すっきりのプレーン味とフルーティーで飲みやすいマンゴー味の2種類を販売。

※“ときめきカフェ”シリーズとは
チルドカップ飲料のブランドで、「ちょっとひと息つきたい時、ちょっとときめく味わいを」をコンセプトにしています。

いずれも・・・

内容量

400g

希望小売価格

147円(税込)

保存方法

冷蔵(10℃以下)

販路

全国の量販店、コンビニエンスストアなど

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口