※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2014年 ニュースリリース

2014年12月19日
日本ハム株式会社

ファイターズ栗山監督・大谷選手が
ニッポンハムグループ従業員と共演!!
ニッポンハムグループの新企業CM完成のお知らせ
『ニッポンハムグループは、グループじゃない。チームだ。シーズン2』

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:竹添昇)では、このほどグループの新企業CMが完成し放映することとなりました。

今回完成した企業CMは、前回好評を博したCM「ニッポンハムグループは、グループじゃない。チームだ。」の続編です。札幌ドームを舞台に北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督・大谷翔平選手とグループ従業員が出演し、ニッポンハムグループの強い団結力と多岐に広がる事業領域を野球に模して表現します。

ニッポンハムグループは、新中期経営計画パートIVの経営方針である「グループブランド価値の向上」に向けて、今年4月から新しいグループブランドに変更いたしました。新グループブランドには、「新たなステージに向かってグループ一枚岩で挑戦する。」「お客様視点に立ち、人にやさしく、あたたかく、親しみやすい会社に進化する。」「国内と同様に、お客様に信頼され選ばれるグローバル企業になる。」という3つの決意が込められています。

今回の企業CMでは、栗山監督・大谷選手と様々な事業背景を持つ個性的なプレーヤー(従業員)が一枚岩となって力を合わせ、チームとして挑戦していくという決意を表現しています。

全7本(30秒6本、60秒1本)のCMを制作し、グループの幅広い事業領域や研究開発への取り組み、さらに、従業員それぞれが生命(いのち)の恵みを育み、品質に妥協せず、食の新たな可能性を切り拓いていく姿勢が映し出されています。

◆放映期間 2015年1月2日(金)・3日(土)

日本テレビ放送網

「第91回東京箱根間往復大学駅伝競走」放映内

◆放映地域 全国

※日本ハムHP及びYouTubeでもご覧頂ける予定です。

◆TVCM製作本数

30秒6本、60秒1本の計7本

◆新聞広告掲載日 2015年1月3日(土)

日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、北海道新聞

ニッポンハムグループ企業CM詳細

■タイトル 篇名

「初回(シャウエッセン)」篇、「中華名菜」篇、「オーストラリア産牛肉」篇、「桜姫」篇、「本まぐろ」篇、「イミダの力」篇/30秒、「最終回」篇/60秒

「初回(シャウエッセン)」篇より

「最終回」篇より

■放送日 2015年1月2日(金)・3日(土)

日本テレビ放送網

「第91回東京箱根間往復大学駅伝競走」放映内
※今回のCMがご覧頂けるHP/サイトは以下の通りです。

<日本ハムのホームページ>

公開日:1月5日(月)
「広告ギャラリー」ページはこちらをご覧ください。

上記に加え、YouTubeでもご覧頂ける予定です。

■新聞広告掲載日 2015年1月3日(土)

日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、北海道新聞の計6紙に掲載。

■CM内容

前回のグループ企業CMのキャッチフレーズ「ニッポンハムグループはグループじゃない。チームだ。」を今回のグループ企業CMでも引き継いでいます。「チーム」には、「ひとつの目的に向かって協力して行動する集合体の意志」という意味があり、ニッポンハムグループ従業員が想いをひとつにし、「チーム」として一枚岩で挑戦していくという意志が込められています。
CMでは、ニッポンハムグループを一つの野球のチームに模し、北海道日本ハムファイターズ栗山監督・大谷選手、グループ従業員が力を合わせ、チームとして協働する姿を表現しました。
舞台は札幌ドーム。従業員それぞれの職場と札幌ドームのフィールドが交錯します。札幌ドームのシーンでは、親しみやすく分かりやすいストーリーでグループの事業を伝え、職場のシーンでは、従業員それぞれが現場で働く姿を映し出し、ニッポンハムグループがどのような会社かを伝えていきます。

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口