※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2015年 ニュースリリース

2015年5月28日
日本ハム株式会社

濃厚で複雑な味わいの“怪味ソース”使用!
中華名菜® 鶏から揚げ 怪味ソース炒め
6月1日(月)新発売

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:末澤壽一)は6月1日(月)より中華名菜「鶏から揚げ 怪味ソース炒め」を新発売します。

中華名菜はシェフの技法を再現した下ごしらえ済の具やソースに野菜をひとつ加えるだけで中華料理を楽しめる中華惣菜です。1994年の発売以来、多くのお客様にご愛顧いただいており、現在は15種類のラインナップで展開しています。
今回発売の本商品はしっとりジューシーに仕上げた国産鶏むね肉のから揚げと、ごまの香ばしい風味を効かせた怪味(かいみ)ソースをセットにしており、ご家庭でたまねぎを加えていただくだけで直ぐできます。

怪味ソースとは塩味・甘味・酸味・辛味に山椒の“麻(しびれ)”を加えた中国・四川省発祥の調味料です。怪味とは中国語で複雑な味を意味しており、特に鶏肉との相性が良いとされています。から揚げ専門店でも人気メニューとなっており、塩麹や塩レモンに続く新たな調味料として話題になっています。

トレンドのメニューを商品化することにより中華名菜シリーズの売り上げ拡大を図ります。

商品名 中華名菜 鶏から揚げ 怪味ソース炒め
内容量 230g
希望小売価格 410円(税別)
保存方法 冷蔵(10℃以下)
販路 全国の量販店、食料品店など

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口