製造部門での取り組み - 石窯工房マルゲリータ

ピザ生地づくり

生地ミキシング

小麦粉、水、食塩などをミキサーで練り上げます。

練り上がり温度の確認

美味しさポイント

練り時間や練り上がり温度は生地の食感や風味に影響するため、気温に応じて調整しています。

製造担当

成型・発酵

練り上げた生地を一度休ませ、ピザの形にします。厚みや大きさを一定にするためにストレスをかけず、優しく薄く伸ばし、発酵させます。

FT-CCP 美味しさポイント

美味しさポイント

成型した生地の重量やサイズを測定します。この工程はピザの食感に大きく関わってきます。気温や湿度など影響されやすいので、発酵時間や温度・湿度を厳重に管理しています。

開発担当

焼き上げ

温度や時間の管理はもちろんのこと、焼き色などの目視検査を行います。

FT-CCP 美味しさポイント

焼き上がり後

焼き上がり後の品質確認

美味しさポイント

マルゲリータに使用しているローマ風クラストは、ローマ・ミラノ(北イタリア)で親しまれているピザスタイルです。トッピングを引き立てる生地のサクッとした食感、薄さが特長です。

開発担当

安全でおいしい商品をお届けするために-石窯工房マルゲリータ-

  • 原材料の徹底チェック
  • ピザ生地づくり
  • 仕上げ・包装
  • 厳しい品質管理
  • 鮮度良くお客様のもとへ

ピックアップ