和食/メインのおかず

辛みアジアン串鍋

ラムと鴨を目にも楽しい串鍋にしました。辛みのきいたスープからアジアの香りが立ち上り、お肉の旨みと辛みが合わさった奥行きのある味わいを楽しめます。

カロリー 647kcal
食塩相当量 2.7g
調理時間 10~25分
  • エネルギー、食塩相当量は1人分の値です。

材料(4人分)

  • ラム肩ロース肉 「サフォーククロスラム」

    400g

  • 鴨むね肉 「ハーブ爽育鴨」

    1枚

  • 厚揚げ

    1枚

  • にんじん

    1/2本

  • 大根

    1/6本

  • 水菜

    1/2束

  • にら

    1束

  • まいたけ

    1パック

  • エリンギ

    1パック

  • A

    にんにく(薄切り)

    2かけ

  • A

    しょうが(すりおろし)

    1/2かけ

  • A

    赤みそ

    大さじ2

  • A

    花椒

    小さじ2

  • A

    豆板醤

    大さじ1/2

  • A

    しょうゆ

    大さじ1

  • A

    砂糖

    大さじ2

  • A

    赤唐辛子(粉)

    小さじ1/2

  • A

    鶏がらスープの素

    小さじ1

  • A

    800ml

  • A

    八角(お好みで)

    2個

  • パクチー

    1/2束

  • 小ねぎ

    1/3束

作り方

  • 1.

    ラム肉、鴨肉は5mmの厚さに切り、にんじん、大根はピーラーで薄切りにする。ラム肉、鴨肉、にんじん、大根は折りたたみながら串にさす。

  • 2.

    厚揚げはキューブ状に切り、串1本あたり4個さす。水菜、にらは5cmの長さに切り、まいたけ、エリンギは石づきを取って手でさく。

  • 3.

    鍋に【A】を入れてひと煮立ちさせ、1、2を加えて煮る。

  • 4.

    パクチーは粗みじん切り、小ねぎは小口切りにし、薬味として添える。

    • ※1. 具材を串にさすことで、煮るときの見栄えがよくなり、手に取りやすく、食べやすくなります。
      ※3. 火の通りを考えまずお肉や厚揚げを入れ、あとから野菜を入れるといいでしょう。

      ※サフォーククロスラム
      良好な肉質にするために、サフォーク種を掛け合わせたオーストラリア産ラム肉です。
      ※ハーブ爽育鴨
      植物性飼料100%で、オレガノを飼料に配合した、こだわりのタイ産鴨肉です。
      生まれてから出荷されるまで、飼料に抗生物質は使用しておりません。

おいしく楽しくお肉を食べよう!

お肉料理のノウハウ、お肉の基礎知識など役に立つ情報が盛りだくさんです。おすすめのお肉レシピもご紹介します。

レシピを探す

キーワード検索

条件を指定して探す

材料を選択

商品

主な材料

料理タイプを選択

ジャンル

メニュー

選択の条件で0件のレシピが見つかりました