レシピ

今月の特集

今月の特集

楽しいおべんとうレシピ

楽しいおべんとうレシピ

飾り切り広場

飾り切り広場

特選お肉レシピ
おいしく楽しくお肉を食べよう

食物アレルギー対応

ボルシチ風

  • 印刷する
  • メールで送る

カロリー 279kcal
食塩相当量 2.6g
調理時間 25分以上

※エネルギー、食塩相当量は1人分の値です。

7品目中使用原材料
なし
代替原材料
サワークリーム→豆腐・オリーブ油・レモンの絞り汁・塩、ウインナー→みんなの食卓® 小さなシャウエッセン
20品目中使用原材料
みんなの食卓® 小さなシャウエッセン(豚肉)、鶏がらスープの素(鶏肉)、豆腐(大豆)

※代替原材料は必ずしも栄養価を代替するものではありません。

レシピポイント

ロシアの伝統料理、ボルシチの鮮やかな深紅はビーツと言う野菜から生まれます。なじみの少ない野菜ですが缶詰で入手することができます。野菜の滋味がしみこんだやさしい味わいのスープは、サワークリーム風を混ぜながら味の変化も楽しめます。

材料(2人分)

2人分

ビーツ(缶詰めスライス) 60g
玉ねぎ 80g
にんじん 40g
じゃが芋 120g
セロリ 40g
キャベツ 60g
トマト缶(カットタイプ) 50g
みんなの食卓® 小さなシャウエッセン
6本
2カップ(400g)
ビーツ缶詰めの汁 大さじ3(45g)
鶏がらスープの素 小さじ1(2.4g)
ローリエ 1枚(少量)
小さじ1/4(1.5g)
こしょう 少量
a もめん豆腐 80g
a オリーブ油 小さじ1(4g)
a レモンの絞り汁 小さじ1(5g)
a 0.5g

作り方

  1. にんじんは8mm厚さの輪切りまたは半月切りにする。玉ねぎはくし切りにする。じゃが芋は2.5cm角に切る。セロリは筋を取り3cm長さに切る。キャベツは2.5cm角に切る。
  2. 【A:サワークリーム風】を作る。もめん豆腐はキッチンペーパーで包み水けをふき取る。フードプロセッサーに豆腐、オリーブ油、レモンの絞り汁、塩を加えてなめらかになるまで撹拌(かくはん)する。
  3. なべに水、ビーツの缶詰めの汁、ビーツ、1の野菜とトマト缶、鶏がらスープの素、ローリエを入れて火にかける。アクを取りながら野菜がやわらかくなるまで煮る。小さなシャウエッセンを加えたら弱火にして3分煮る。塩、こしょうで味を整える。
  4. 器に盛りつけ、サワークリーム風を添える。

※鶏がらスープは、特定原材料を使っていないものが多く市販されています。
利用できるものがあれば、コンソメやブイヨンの素でも代用できます。
原材料表示を確認して、利用できるものを選んでください。もちろんお手製のだしでもOKです。

たんぱく質 10.6g ビタミンA 4μg
脂質 15.8g ビタミンB1 0.16mg
炭水化物 46.6g ビタミンB2 0.08mg
カルシウム 79mg ビタミンC 2mg
1.1mg ビタミンD 0.0μg
マグネシウム 86mg 食物繊維 4.1g
亜鉛 0.7mg