商品での食物アレルギー表示

アレルギー物質を含む食品に関する表示について

2002年4月より加工食品のアレルギー表示制度がスタートし、アレルギー症状を起こしやすい食品として、「乳」、「卵」、「小麦」、「そば」、「落花生」を原材料として含む旨の表示が義務付けられました。その後2008年6月3日に従来の5品目に加えて「えび」、「かに」を追加する省令が公布され、2010年6月より表示が義務化されました。
また、「特定原材料に準ずるもの」として20品目(あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、バナナ、ごま、カシューナッツ)の表示が推奨されています。

表示の義務があるもの 特定原材料(7品目) 乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに

特別に認められている表示:魚介類

表示が推奨されるもの 特定原材料に準ずるもの(20品目) あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、バナナ、ごま、カシューナッツ

ニッポンハム商品のアレルギー表示について

ニッポンハムでは、ハム・ソーセージ、調理加工品でわかりやすいアレルギー表示を推進しています。

通常のアレルギー表示

表示例

すべての商品で表示が義務化されている特定原材料7品目、表示が推奨されている20品目すべてを原材料名の中で表示していきます。

  • ※実際の商品では、アレルギー表示に赤線は引いておりません。

特定原材料の別枠表示

表示例

表示が義務化されている特定原材料7品目(乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに)の使用がひと目でわかる別枠表示を推進しています。

  • ※スペースが狭いなどの理由により別枠表示をしていない商品もあります。

ホームページでの情報提供

表示例

特定原材料7品目
●:使用しています
−:使用していません
小麦 そば 落花生 えび かに
特定原材料に
準ずるもの
(20品目)
大豆、豚肉

各商品のページでもアレルギー情報を提供しています。
また、栄養成分・アレルギー情報の一覧ページも掲載しています。

食物アレルギーねっと
日本ハム(株)中央研究所が提供する食物アレルギー情報サイトです。食品メーカーの視点から、食物アレルギー物質表示や症状・原因の解説、アレルゲン除去食品、季節の安心レシピ(除去食レシピ)の紹介等の情報を発信しています。

ピックアップ