品質監査

品質監査ってどんなことをしているの?

品質監査を通じて、お客様へ安全で確かな品質の商品をお届けするため、ニッポンハムグループの品質保証担当者が連携して国内外の生産地、製造工場、営業拠点で品質にかかわる項目を確認しています。

確認をするだけでなく、海外を含めた委託先に対してもニッポンハムグループの品質の考え方を理解してもらい、改善の要請を行っています。

生産地で・・・
現地で製品の原材料のチェック
製造工場で・・・
国内外の製造工場で衛生度のチェック
営業拠点で・・・
製品の管理状況などのチェック

ニッポンハムグループ品質監査の考え方

製造環境を継続的に向上させることで、お客様に安全な商品をお届けします。

ニッポンハムグループの品質保証規程に基づいた品質監査項目の設定

品質監査での確認項目

  • 自社品質ルール
  • 世間情勢を反映した項目
  • 国内外の最新の法令や情報
  • お客様の声、ご指摘の状況
  • 国際標準規格などの時代の要請に対応した項目

リスク分析評価に基づいた内容の確認

  • 食品業界で発生しているリスク
    (原料原産地、食品偽装、異物混入 等)
  • 業界・学会、国内外行政動向 等
日本ハムグループ品質保証規程
※日本ハムグループ品質保証規程とは
ニッポンハムグループが販売・提供する商品の安全と品質を確保するための基本事項を定めています。
HACCPや「経営者又はトップの責任」「開発設計・審査」などのFSM(食品安全マネジメント)、「生産工程管理」などのGMP(適正製造規範)の3つの柱と、ニッポンハムグループ独自の基準をもう一つの柱とし、要求事項を規定しています。

ピックアップ