栄養サポート

ニッポンハムグループでは、プロスポーツ選手やスポーツをする子供たちへの「栄養サポート」に積極的に取り組んでいます。食の基礎研究を続けてきた日本ハム(株)中央研究所の管理栄養士が、プロスポーツ選手として必要な栄養を満たす食事をどのようにとるのか、また、成長期の子供たちが必要な栄養をどのように摂取するかなどの栄養サポートを実施しています。

プロスポーツ選手の育成を「食」の面からサポート

一流の選手は、ケガや病気をしない身体づくりや疲労を溜めない食事など、日頃から自身でしっかりと管理しています。日本ハム(株)中央研究所の管理栄養士が、科学的知見に基づき、北海道日本ハムファイターズの選手一人ひとりとカウンセリングをはじめとする栄養教育、食環境整備、毎朝の体重・脈拍測定や身体組成の測定といったアセスメントを実施しています。
また、選手だけでなく、選手の家族、チームスタッフにも栄養を中心とした食の情報を提供しています。これらの活動も、第一線で活躍する選手の「食」に対する意識改革を推進していく大切な取り組みです。

スポーツをする人たちに「食べることの楽しさや大切さ」を伝えています

ニッポンハムグループが実施する野球教室やセミナーでは、プロスポーツ選手の栄養指導を行う日本ハム中央研究所の管理栄養士が講師となり、選手とのエピソードなどをもとに、食べることの楽しさや大切さなどをお伝えしています。
また、ファイターズの選手への栄養指導をベースに「野球少年の食事バイブル」というレシピ本も出版しています。

ピックアップ