食とスポーツで心と体の元気を応援

私たちの想い

食とスポーツを手掛ける企業として、食育活動、食文化の普及、スポーツの振興などを通して心と体の健康づくりに貢献しています。

中期経営計画2020における中心的テーマ

ニッポンハムグループは、2020年度までの「中期経営計画2020」における経営方針として、「持続可能性(サステナビリティ)の追求」を一つの柱として掲げています。
その実現に向け、注力する取り組みテーマを設定し、「ありたい姿」を描き、それに基づいた具体的な活動を推進していきます。

この表はスクロールしてご覧いただけます。

中心的テーマ 2020年ありたい姿 2020年度の
主な活動計画
主導・主管
青少年・シニア向けの食とスポーツを体験する機会づくり 青少年やシニア層がいつでも食とスポーツが楽しめる環境
  • 食とスポーツ体験イベントの実施
  • プロスポーツ選手の栄養サポートの知見を活かした健康増進への働きかけ
  • スポーツコミュニティ部
  • サステナビリティ部
食育活動の推進 青少年の正しい食習慣への貢献
  • 子どもたちへの出前授業
    (ウインナーの手作り体験教室)
    目標:1,000名
  • サステナビリティ部
  • 各事業本部

関連する社会課題

日本国内において、平均寿命が延びている一方で健康寿命との差があり、高齢の方の生活の質の低下や社会保障費の増大などが懸念されています。また、ライフスタイルの多様化により、栄養バランスが良く規則正しい食生活や運動時間がとれないことによる生活の質の低下への懸念、そして子どもたちの運動離れが起こっています。
ニッポンハムグループは食とスポーツを手掛ける企業として、このような課題を踏まえた上で心と体の健康づくりに貢献していきたいと考えています。

  • 不規則な生活習慣や栄養バランスの乱れ
  • 食や食文化についての知識の普及や啓発
  • 子どもの運動時間の減少
  • 食とスポーツを通じた健康増進への働きかけ
  • 高齢化社会における平均寿命と健康寿命の差
  • 高齢化社会に対応した商品の開発・提供